FC2ブログ


Photo: 「無敵の心身」
本当に平和を好むなら戦争を知れ
友人の掲示板の書き込みを見ていて漠然とした思いしか浮かんで来ないのを歯痒く思っておりました。

しかし、一つ思い出した事は、幼い頃の私は戦争を知らない事は良い事だ、知らないから引き起こせるはずはないのだと信じて疑いもしなかったという事。
それに対して「本当に平和を好むなら戦争を知れ」という言葉を教えてくれた人がいました。
今の私ならそれもよく分かります。
無知であればあるほど洗脳されやすい、子供などは簡単に洗脳されてしまうでしょう。
それでも全ての子供がそうであるというわけではなく、中には「違和感を感じる」と、何処が如何とは言えないが何かがおかしいと思う子供もいるのですね。
私は友人やその友人の知り合い達と違い、恐らく洗脳されてしまう側の人間だったのでしょう。何も疑問に思わず全ての事をそのまま鵜呑みにしていた子供時代だったのだから。
私にとって幸運だったのは、周りに洗脳しようという大人がいなかった事と、私自身が他人と群れる事を好まなかった事だったのかもしれません。

今の私も己の頭できちんと考えているのか不安に感じる事があるのですが、何が正しく何が間違っているのか、自分なりによく考えながら生きていかなければならない、例えそれが誰かにとっての正しさでなかったとしても、それでも私は私自身を信じるしかないのだと思っています。
その為には様々な人の考えに触れたいですね。

ちなみにその掲示板ですが、このブログでもリンクをしている「新・柏原日記」の掲示板です。
掲示板で繰り広げられている話題ですので、時が経つと消えていきますが、今なら皆さんの書き込みを読む事が出来ますよ。361の記事です。
子供の未来が危ない
人は生き返るのだと考える事は悪くはない。
問題なのは信じている子供が人は死んだら生き返らないと知っているかどうかだ。
生き返る事は自然に反していると理解しなければ子供達の未来は無い。
友人が溜息をつく気持ちがよく分かるね。
子供達には真実を見極める目と考える頭を持って欲しい。
淘汰
君の言う通りだ。私もそう思うよ。
神なのか悪魔なのか知らないがね。
天変地異は増え過ぎた人間を減らす為に起きるのだと。
減らされる人間に君も私も入ってなければいいがね。
だが、少なくとも私は真っ先に死にそうだ。(苦笑)