Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
忘れない
過ぎ去った昔を彷徨ってきた。其の中にひっそり埋もれた言葉があった。

「良い思い出も悪い思い出も捨ててはいけないよ」

誰が言った言葉だったか…。
捨ててはいけない、か。
私は沢山捨ててきたよ。
其れが良い思い出か悪い思い出かも分からず。
捨てないと一歩も進めないと思っていたから。
だが、今は違う。

「良い思い出も悪い思い出も捨ててはいけないよ」

其の言葉の意味が分かった気がする。

過ぎ去った昔に埋もれた言葉の中には、辛い別れをした人々の言葉も埋もれていた。
読み返すと涙が止まらなくなる。
其の人への愛しさだけが思い出される。
其の人もそんな気持ちで私を思い出してくれたらと、其ればかりを祈っている。
其の人を不幸にした私であるのに。
私を忘れないで欲しいと思う事は思ってはいけないだろうに。

だが、私は今幸せだ。
君はどうだ?
幸せであって欲しいと強く願っているよ。
其れくらいは如何か許して欲しい。
私を忘れていいから、憎んだままでもいいから、如何か君よ、幸せでいて欲しい。
スポンサーサイト

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。