Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久遠に響く
其の静かなる曲を耳にしていると、過ぎ去り日の憤りも激しい感情も忘れてしまうようだ。とはいえ、其れでも私は私なのだよ。君が君であるように。私も私でしかないのだ。過去は戻らないのだ。放した手はもう二度とこの手にする事はない。だが、結局は君を見詰める事を私は止めないだろう。君が見せてくれるというのなら、私は久遠に響く君の言葉達を見詰めていくよ。だから書き続けてくれ。私の為でなくても良いから。
スポンサーサイト

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。