Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Lily
何時か、この痛みも苦しみも時が解決してくれると信じながら、だがしかし、あと少しだけこの最悪な事態が続く事に絶望も感じつつ、まるで嵐が過ぎ去るのを待つように過ごした時間があった。

そんな事を考えながら昨夜は眠れぬ夜を過ごした

友よ
そんな愚かな過去を思い出させるような「物」に出会ったよ
君にも其れを体感して欲しい
君も気に入るだろう

時は確実に過ぎ行く
幼く生き難かった君も少しは生き易くなったと感じたようだね
たとえあの時から止まってしまった心であっても
君は確かに少しづつでも成長しているんだよ

其れを信じる心が君には必要
そして、私にも必要なんだ
自分を信じ
自分を受け入れ
自分を愛すること

もうそうするしか道はない
スポンサーサイト
亡骸を抱きしめながら
たとえ此処を見ていなくても
たとえ一度も会ったことがなくても
たとえ、たとえ通じるものがなくても
それでも友人だと思っていたい
その人が私を友人だと思ってくれなくても
あなたの言葉を待ち続けている
言葉でしか知ってもらえないそんな繋がりであっても
其れが幻想でしかないとしても
其の密やかな願いは誰かに届く
届けたい相手ではなくても
届けたくない相手であっても
届けるための言葉は
或いは届けたくない言葉でも
何処かに届いてしまうものなのだ

私は壊す側の人間
其れでも私は此処で佇んで
其の人の紡ぐ言葉に耳を傾けている
何時か誰かが私を壊しに来るのを待ちながら

あなたの言葉を待ち続けている

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。