Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
何処に居ても安全などあり得ない
私もニュースで中国のデモを見ました。

散歩道さんの記事へのコメントにも書かれてありましたが、確かにあれはデモではなく暴動ですよね。(参照:「報道しない自由ですか?」
デモ=デモンストレーションとは、辞典を引いて見なくても誰でも如何いうものか分かるはずです。

デモ:大勢の人が意思表明や抗議の為に行う行進。

プラカードを掲げて行進するのがデモなのだと思っていましたが、中国のあれはデモではないでしょう?
明らかに暴動だと思うのですが、メディアは何故暴動だと報道しないのでしょうか。それとも私が知らないだけで、暴動が起きていると何処かでは報道されているのでしょうか。

それとも、そんなにも日本政府は中国を逆撫でしたくないのでしょうかね。そして、メディア規制が敢行されたのでしょうか。
あれはどう見ても暴動です。断じてデモなどではない。

そう言えば、私の友人の息子さんは社会人になりましたが、友人は彼が中国で働きたいと言ってきたらどうしようかと心配していました。
本人が望むならそれを止める事は出来ないのでしょうが、中国であのような反日運動が起きていると思うと心配ですね。
物を壊すだけならばまだましですが、日本人だという理由だけで暴力を振るわれたりする場合もあるかもしれませんし。

何処に居ても安全などあり得ない。それは日本であろうとも同じ事なのですが、海外よりは日本は安全なのでしょう。しかし、これも長く続く安全とは思えません。そんな気がしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。