Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
内心を隠して立ち続けろ
君がそれでいいと思っているならそうしろ。
私は否定しない。
だが君のその行為は相手を追い詰める行為だ。
事が起こった場合、何事も無く立ち続けるのが男というものだろう?
泣き言を言うな。
説明も事情も語るな。
黙ってそのまま立てよ。
これ以上失望させるな。
だが私の期待などもう如何でもいいと思っているのかな。
君は彼女と同じような事をしている。
彼女はそれで大切な物を多く失った。
しかし、こんな事くらいで失う物だったとしたら、それは大した物じゃなかったという事だ。少なくとも自分にとってはね。
そう考えれば君のその行為も意味の無いものでもないということか。

私は次の世などというものを信じない。
この生の前を覚えていないのだから、信じる事など出来ないよ。
私は今のこの想いだけが全てだ。
今の生で関係が深い相手は来世でも深い関係になると聞いたが、それが本当だとしたら、今関係が離れてしまうという事は来世でも一緒になれないという事ではないのか?
だとしたら、来世でも一緒にいたいと思うなら、今この時に繋がっていないといけないのではないか?
君が「来世で」と言う度に、私は君に対しての不信感が拭えなくなってきたのだ。
それはただの言い訳だ、と。

人の心は確かに変わるね。
私はそれを思い知った気がするよ。
どんなに努力をしても如何にもならない事もある。
本当にそうだね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。