Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
献身的な愛は素晴らしいかそうでないか
好きな女性の為に何らかの形で貢ぐ行為は確かに感動するものだと思います。(参照:「ある愛の詩」

ただ、私は、プレゼントをされた女性がその後どう行動したかが気になりますね。「愛って素晴らしいね」で終わる事が出来ればいいのですが、私は最後まで見なければ素晴らしいかどうか判断出来ません。
確かに、男性の行為はとても献身的で微笑ましいとは思いますが、だからと言ってその行為が報われるかと言ったらそうではない場合もある事でしょう。
しかし、件の記事を読んでみても気付くように、これではこの男女がどういう関係であるかが読み取れない。ちゃんとしたお付き合いをしており、彼女の為には何でもしてあげたいという気持ちからそういう行為をしただけなのかもしれないのですが、或いは男性の片思いであり、女性は男性に対して恋愛感情を抱いていないとも取れます。

恐らく、書かれてある感想の「愛って素晴らしい」は、この二人が恋人同士ではなく男の片思いであり、彼女が欲しがっているものを手に入れる為に頑張り続けた、その行為への賞賛なのでしょう。

この記事の存在を教えて頂いた日記(参照:「まごころとフィギュアを君に」)の筆者が書いていた別のエピソードも、気持ちが悪いと言われる方もいるらしいのですが、私は素直に「愛って素晴らしい」と思いましたね。

しかし、矢張りその後の動向は気になる私なのですが。
私は「めでたし、めでたし」の向こう側が見たい人間なのですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。