Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
他人を騙る
私がよく読みに行く日記で、筆者の方がとても憤っていました。
あるサイトの掲示板で、誰かが自分の名前を使い、そのサイトの管理人への文句を書いていたのを見つけたそうです。勿論、筆者はそのようなことはしていません。

時折り、捨てHNで他人を誹謗中傷する書き込みをされる方もいるのですが、名無しとは違いちゃんとしたHNを考えて荒し行為をする場合もあります。ですが、その名前がウェブ上にまったく存在しないというわけではないですよね。
騙られたと言う筆者も、普通に考えればたまたま同名だったのかもしれないとなるわけですが、今回の場合は違うようです。ご自分のサイトのアドレスが残されていたようなので、間違いなくこれは筆者への嫌がらせに他なりません。

嫌がらせとして直接荒しをしてくるのも嫌なものですが、もっとも忌むべきものは、このように勝手に自分の名前を使われて他人のサイトを攻撃する嫌がらせです。
こればかりは、何処でそのような事をされているか分からないのでどうしようもないですね。
対処法としては、検索で確認していくしかないでしょう。掲示板等なら検索で引っかかる事もありますし。しかし、これがメールなどでされた場合は対処しようがないですね。
後は、日記などで普段通りに綴って、自分はそのような卑怯な真似はしない人間なのだぞと毅然としているしかないと思います。

自分の事を日頃からよく見て下さっている方であれば、自分がそのような卑怯な事をしないと分かって下さるでしょうし、それでも誤解してしまう方は此方から願い下げすれば宜しいのです。そのような事で誤解するという事は、それだけ自分の事をちゃんと見ていてくれなかったという事で、いい機会ですから縁を切れば良いと私なら思います。

しかし、精神的な打撃は必ず残りますね。
サイトを見ている方には、普段から仲良くしている方々だけではない方もいるわけです。とすれば、沈黙のギャラリーの中には真に受けて吹聴して回る方々もいることでしょうし。
騙られる事さえなければ要らぬ誤解もされないとは思うのですが、とんでもない事で恨みを買ってしまっている場合もありますので、どんな方でも騙られてしまう危険性はあるでしょう。

それにしても、私も数回程この筆者にコメントを残した事があるのですが、最近では読んでいるだけでコメントはしておりません。
よもや私がその犯人であると思われてはいはしまいかと危惧しておりますが、もしそうであっても仕方ないかなと諦める事にしましょう。それに、そうであるという確証もないですしね。

実は、私は他人を騙る事は全面的に否定しているわけではありません。ただ、騙る事を全て他人の攻撃の為にしている行為であると断定して欲しくないという事です。とは言っても、どのような理由があったとしても、騙るという行為は卑怯な行為である事は否定しません。
騙らなくては正直な意見をいう事が出来なくなってしまった、そんな憐れな人間がウェブ上には沢山いるのだと心の隅にでも置いて欲しい、そんな風に思っています。
コメント
この記事へのコメント
似たような目に
あってます。たまたま。
ただ私のほうは、楽々誰でもできるものらしい(私が知らなかっただけ)で、気付かなければ、別にどうということもないのですが、一瞬ハッキングされたかと驚きました。

それにしても成りすましのコメントは怖いですね。ここもそうですが、うちのブログも、本人性の確認ができません。
2chみたいに、マークつけてくれるとかね、同じブログ利用者にはエキサイトブログみたいにマークつけてくれるとかすればいいのですが…(もちろん、ログイン・パスワード付きで)。

普段好意をもってありがたく読んでいる常連さんのコメントが豹変してたら、びっくりしますよね。私は今も、手が震えて止まりませんもの(たいしたことじゃないのに)。その方のお見舞いを申し上げます。
2005/05/21(土) 21:11:50 | URL | ぶんだば #XyRt/Vrw[ 編集]
私も驚きましたよ。
この記事を上げた後にそちらを少し覗きに行ったのですが、あのような事が出来るとは。嫌な気持ちがしましたね。

知っている者が豹変するのも怖いですが、知らない者に嫌がらせをされるのももっと嫌なものですね。
2005/05/21(土) 22:43:38 | URL | 縞瑪瑙 #XWELPq6Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。