Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
捩れた心
私の友人には所謂不倫と言われる恋愛をしている方もいます。不倫を恋愛とか婚外恋愛とか呼ぶ事に嫌悪感を示す方もいるかと思いますが、不倫であろうが不倫でなかろうが人を愛するという事はそれだけで立派な恋愛であるというのが私の考えであります。
相方や子供を苦しめているという事を振りかざして正義面を見せる方は、不倫を綴った日記などを徹底的に攻撃し潰して回っているようですが、他人の事など放って置けばよいのに、無駄な事をしているなあと私は何時も眇めた目で拝見させて頂いていますね。

S嬢さんが「S嬢のPC日記:ぶつぶつ」で「アンタの人生でしょ。勝手にやってちょうだいよ。と、思う。」と言い切っている方の方が寧ろ有難いと思うのですよ。
不快感を抱いているのは同じであると思うのですが、S嬢さんの態度の方が「大人な態度」であると私は思います。

日記などで不倫の事を書き、それを公にしている事に対して「書くな」とは誰にも言えないのだと私は思っています。それを言ってしまえば、それでは「書くなと書く事も書くな」と言われてしまっても仕方ないのではないでしょうか。
もっともこれは詭弁だと言われてしまうとは思いますがね。
正直に言えば「書くな」と互いに言ってもいいとは思っています。ですが、一言投げかけてそれでおしまいにしてしまう懐の大きさを持って欲しいと思いますね。

ところで、S嬢さんが最後に書いていた「ニョーボの「隙」を作ってるのは、亭主なんだろうな、と。」という言葉に、私は全くその通りだと思いました。結局の所、不倫をしてしまうという事は相方にも何らかの問題はあると思うのですよ。
私の友人の一人には夫から愛され大切にされて生きている方もいます。
その人には言い寄ってくる男性もいるのですが、全く相手にするという事はありません。
それは彼女の夫が本当に良く出来た夫であるからなのです。
不倫をしている私の知り合いのほとんどの方は、相方に非常に問題のある方ばかりです。
本当は、私の正直な気持ちでは、そのような相手とは即刻別れてしまえばいいという考えなのですが、それを決めるのは本人であるので、私は強く勧める事はしません。
私が尊敬するある方は「別れればいい」と言い切っていますが、私には言えません。
勿論、時々、この私でも嫌な気持ちになる程に自分勝手な不倫をしている方を見かけますが、だからといって一言忠告してやろうなどとは思いません。

好きにすればいいのです。
だから私は放って置きますね。

不倫の日記を攻撃する人の捩れた心など理解したくもないですから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。