Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
誰かの痛みを感じる為に
「だから自分自身の“何か”を変質させる、或いは半強制的にさせられる時、それが本当に将来に渡って自分の為になるのか、という吟味をする事が非常に重要になる。」

彼は「自分の為になるのかを吟味するのが重要」と言っているが、私は重要だとは思わない。
私にとっては全てが「なるようになる」であり、どのような選択をしたとしても「なるようにしかならない」と思っているからだ。
良い方向に変質しようが、悪い方向に変質しようが、世界はそんな事は頓着してくれない。
好きなようにしていればいい。
それで痛い目に遭うのも自分、そしてそれに関わった誰かであれぱ、それは痛い目に遭う運命だったと私は思うよ。

何も考えずに選択していた昔の私は不幸だったかもしれないが、今思うととても幸福だったのだ。たとえ、それで心壊してきたとしても、それはそれだけ痛みを感じる心が他人の誰かの痛みを感じ取れる資質に繋がるのだから。

痛みを感じる事はそれだけで幸せなのだと今の私は思うよ。


「complex fraction」の管理人さんは本日が誕生日だそうです。おめでとうございます。
実は私の大切な友人も昨日は記念日でした。日にちはズレてしまったのですが、一緒に祝ってあげたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。