Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
宇宙に想いを馳せて
宇宙航空研究開発機構(宇宙機構)は10日、エックス線天文衛星アストロE2搭載のM5ロケット6号機を打ち上げたそうです。
宇宙機構はその衛星に、古代中国で作られた星座図「星宿」に由来する四方の守護神の一つである「朱雀」から「すざく」と命名したということです。

東の青竜、西の白虎、南の朱雀、北の玄武は有名ですが、その名の通りに「すざく」は南の空を研究対象とするようです。
そこには乙女座銀河団があるそうですね。今夜も生憎な天気なので星空は望めませんが、たまには星空を眺めて果てしない宇宙に想いを馳せるのも良い事でしょう。

そう言えば、今日はTVで宇宙飛行士の野口聡一さんが映っていました。彼は小学校の文集にロケットの操縦士になりたいと書いていたそうです。何でも、当時の担任の教師は野口さんの左利きを直させたそうですが、結局は直らなかったようですね。私の知り合いにも何人か左利きの方がいますが、案外と左利きの人は多いのかもしれません。

その教師は、野口さんを誇りに思っているのでしょう。ご自分の孫に彼の姿を見せては「夢を持ち続けるのはこんなにもすごいことなんだ」と語っているということです。
ですが、敢えて言うならば、夢は持ち続けるだけでは駄目なのだと思います。
勿論、根底では持ち続けなければならないのですが、その夢を実現させる為に努力をしなければならないと思うのです。
中には努力無しで夢を実現させてしまう方もいますが、それはほんの一握りでしょう。

きっと、野口さんは夢を実現させる為に努力をしたんだろうなと思います。とは言え、意外にも好きだったから夢中になっただけ、好きな事は苦労も苦労とは感じないと思っているかもしれませんね。

14日には「ディスカバリー」が打ち上げになりますが、ご無事に戻られる事を心から祈っております。



延期になりましたね。残念です。
ですが、事故が起きてしまってからでは遅過ぎるので、きっちりと安全確認してもらいたいものです。

勿論、どんなに安全に留意したとしても起きる時は起きてしまうものです。
それでも、最大限にやるべき事をやっておけば、起きなくて済む事故を防ぐ事は可能でしょう。

第二のチャレンジャーにならない為にも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。