Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
君へ送る
「死は確実、時は不確実」

今朝拾ってきた言葉だよ。
死を恐れ時を惜しむ君へ送る。

悩んでも苦しんでも楽しんでも喜んでも、何時かその時は私の上にも君の上にも訪れる。
それなら何もかも忘れて楽しもうじゃないか。
かつて我々に「楽しいのが一番です」と声をかけてくれた彼の言葉、君は忘れたわけじゃないだろう?

その時の気持ち、君は大事に心に抱いて過ぎる日々を過ごしてきたはずだ。
楽しければいいのか?
今が良ければいいのか?
本当にそれでいいと思っているのか?
人はそう言うだろうが、そんな事は関係ない。
君が生きていく為には必要な事なんだ。
生きていく為にはそれが必要だから。

道は沢山あるという彼の言葉も間違いじゃないが、君にとってはそれは受け入れる事の出来ぬ事。

それならば、君は君の信ずる道を行け。

大切なのは君が生きるという事。
確かな物が欲しいなら、君を愛する者の為に生きるんだ。
君が愛する者ではなく、君を愛してくれるその存在の為に。

生きろ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。