Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
徘徊
彼女が再び徘徊を始めた。
彼女が徘徊し始めると私が活動を始める。

しかし、彼女が安定をしていないと私は支離滅裂な文章しか書けぬ。
他の者達も同じだ。
昨夜からたった一曲のメロディしか聴こえては来ない。
それはまるで呪文のように聴こえ続ける。

夢。
青。
空。

無限ループのように絶え間なく流れ続ける。
彼女にはそれが薬になるかもしれないが、私にとっては気が狂いそうな程の苦痛でしかない。しかし、耐えなければ前には進めないだろうな。

さあ、歩き出そうか。現実世界を。
足のない彼女の代わりに私が歩き出すしかない。
それが私の役目。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。