Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
甘い言葉
花の嫌いな君は精神状態が不安定になると言葉を欲しがった。
私は君が泣けるように、様々な場所、様々な人から言葉を集めるのに必死だった。
私の存在は其の為に存在しているのだから。
言葉は時に無力になると私は思っているのだが、君はそうじゃない。言葉には言霊が宿っていると信じて疑わない。
そんな君なのに常に傍に居る人の言葉には感動した事は無かったよね。ただ一度だけ、君が巻き込まれたトラブルを聞いた彼が「下らない」と言った其の言葉だけは何時までも忘れられないようだが。
誰が発したかが重要なんだと思うよ。言葉に魂が宿るとしたら、其の言葉は誰かが君の為に発してくれた言葉でなければならない。
君は幸せだよ。
君の為に必死に言葉を掛け続けてくれる人が居るのだから。
貰ったチョコレートを大切に食べるがいい。
其れは其の人の魂が形になった物だから。
たまには甘い言葉もいいんじゃないか。頑張っているのだから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。