Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
強過ぎる正義感
相手を激しく憎むという気持ちをこの私でも持った事があります。友人は私にはそういう感情は似合わないと言ってくれましたが、私も人間です、誰かを憎む気持ちはどうしたって出てきますし、私自身も誰かから憎まれる事もありました。

過去に知り合った人の中には、互いに傷付け合ってもどうしても忘れる事の出来ぬ相手もいます。
ただ、相手はどうか分りませんが、私自身はどんなに憎んでも相手が死んでくれればいいのにとは思いません。
私の大切な友人も現在憎んでいる人間がいると言っていました。それはネットでの知り合いではなく、身近な人間なのだそうですが。誰かは私は知っているのですが、勿論ここでも言えない人物であります。
そして、彼女はどうしようもない闇の心に支配される事があると言います。
彼女は子供の頃から正義感が強い人であったので、ごく最近まではそんな気持ちは絶対に持ってはいけない、持ってしまったら自分は地獄に落ちてしまう、死んでからとても苦しまなくてはならなくなると本気で信じていたようです。
ですが、ネットで知り合った人たちの考えや思いに触れるようになり、そのあまりにも強すぎる正義感が一番悪いのだと気付いたようです。しかし、長年持ち続けたガチガチの正義感から逃れる事はなかなか出来ないようで、彼女の舅が死んでしまった時に「自分のせいなのだ」と激しく自分を責めるようになってしまい、それで半分心の病に陥った事もあります。

そして、今またしても、私は恐れている事があるのです。
彼女は、その憎んでいる相手に本気で死んで欲しいと思っているようなのですよ。
確かに死んで欲しいという気持ちを押し込めてしまうのも精神衛生上良くないとは思うのです。あからさまに言うのは良くないでしょうが、私のようなごく親しい友に苦しい気持ちを打ち明けて、それで前に進めるのならいいと思います。ですが、もし、ここでその相手が何らかの原因で死んでしまったら?
また彼女は自分のせいだと激しく責めてしまうでしょう。彼女の中に残っている正義感のせいで。
私は正義感を否定するつもりはないのです。ですが、こんなふうに自滅をしてしまうような正義感であるなら持たない方が人間は幸せなのではないかとそんな風に思ってしまうのですね。

正義感、それは諸刃の剣なのです。使い方を間違えれば悪い凶器にもなりうるものです。私の大切な友だけでなく、他の方も使い方を間違えないで欲しいと私は思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。