Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
あなたは私の過去に興味がありますか?
此処で書くようになって結構経ったわけですが、それに比べて記事は其れほど多くは無いにしても、それなりに過去ログも増えてきています。
ブログでは過去ログは余り読まれない、最新記事ばかりが読まれる、過去ログにも読んでもらいたいものはあるのにと嘆く方もおられると思います。
それに対して様々な方が「こうすればいい」とか「読まれなくたっていいじゃないか」とか意見を出しておられますが、其の中でも過去に書いたものをもう一度最新記事として新たに今の自分が書いてみればいいという意見を見ました。

そうですね。実は私が書いている物の中にもそういう書き方をしている記事もあったりします。
過去、別の場所で書いていた物で、これは誰かに読んでもらいたいと思うものを今の私の文章で書いた記事を時々挿入していたりするので、何処かで私が書いていた昔の記事を覚えている方が読んだら「おや?」と軽い既知感を感じる方もいるかもしれません。もっとも、そんな風に誰かに思い出して頂けるようなものを書いていたとも言えないわけでありますが。

私の過去ログを読んでみたいと思われる方はいるのでしょうか?
そんな風に思ってもらえるものを私は果たして書いているのでしょうか?
そうであればいいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。