Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
何時でも誰かを傷付けてしまう呪われた存在
以前、私は「閉鎖空間だが閉鎖は有り得ない」という記事を書きました。其れには私がトラックバックを送らない理由を書いていたわけですが、其れは今でも同じであります。
ですが、先日、とあるブックマークコメントで、言及しているのにトラックバックを送らないのは礼儀知らずであるという言葉を見かけました。
私に言われたわけではないのですが、少なからずショックを受けてしまいました。

私も時折り人様の書かれた記事を取り上げて、私の考えや想起される思いを綴ったりするのですが、とても相手に読んで貰う程の物を書いている自信が無いのでトラックバックは送っておりません。ですが、其れを礼儀知らずであると言われる方がいるというのならば、言及記事は矢張り書かない方がいいのだろうなあと思うに至りました。
此れからは、其の物を言及するではなく、何を読んで其の記事を書いたのかを特定されない書き方をする事にしようかと思います。勿論、一部の友人の書いたものを取り上げる場合は名前も明記しますしリンクもしますが、トラックバックは送らないとは思います。本当はブログなどで書かない方がいいのかもしれませんが、せっかく此処を初期の頃から借りているので続けて行きたいと思います。

私は書く事で何時も誰かを傷付けるようなので、慎重に文章を書かねばなりませんね。勿論、どんなに慎重に書いたとしても、必ず誰かは傷付くものなのですが、一人でも傷付く方が少なくなるのでしたら、少しは努力をせねばなりません。
そうでないと、閉鎖はしないと誓った言葉を何れは破ってしまいかねませんから。

誰かを傷付ける呪われた存在であっても、其れでも立ち続けたい、その様に思っております。此れからもこの様な私ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。