Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
果たして本当に影響力があるのだろうか
たまたま訪れた日記で、私のブログでもリンクをしているえっけんさんの事を書かれている方がいました。
其の方はえっけんさんには「影響力がある」と仰っていて、自分のブログをブックマークされる事を迷惑というような事を書かれていました。

思ったのですが、私も幾つかえっけんさんに記事をブックークして頂きましたが、迷惑を掛けられるような事はありませんでした。
影響力があるというのなら、私の記事もかなりの注目を浴びると思うのですが、一番多いブックマーク数は6ブックマークでしたね。
恐らく、えっけんさんの心には叶った記事ではあったものの、はてなユーザーの方々には興味の対象外な記事だったのでしょう。
私もそこそこのブログ論らしきものは書いてはいるのですが、えっけんさんと多少の関わりがあったとしても其れほど注目を浴びないという事は、次の二つの理由が考えられるでしょう。

・当たり前の事を書いている。

・穴の開いたとんでもない意見を書いている。

私は自分が斬新な意見を書いているとは思っていません。私の考えは、様々な方の考えで得心がいった事、共感した物を取り入れているだけに過ぎないので、目新しい考えという訳ではないのです。
私は、余り規制を謳いたくないと思っているだけなので、誰かが何かをしたとしても許せる心の広さを持ちたいと思っているのです。ですが、「許せる心の広さ」という言葉も少々傲慢な言葉かもしれませんね。
ただ、取り上げられる事、ブックマークされる事を迷惑だとは思いたくないというだけです。

以前、他の事でえっけんさん以外の方にリンクをして頂いた時には、かなりのアクセスがあったのですが、其れは私が馬鹿な事を書いていたからとも言えるのですね。ですから、私の記事がえっけんさんにブックマークされても普段通りのアクセス数だったのは、恐らく其の記事は馬鹿な事を書いていたわけではなかったという事なのでしょうね。とすれば、ブックマークされてアクセス数が上がったのは、ブックマークした方のせいではなく、その記事にアクセスを上げる何かがあったという事ではないでしょうか。
アクセスが上がるという事は、全てが良質の記事である事はないというのは当たり前の事ですよね。其の事を忘れない事が大切かなと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。