Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
闇を纏ったあの方も「待っているから」と言ってくれるだろうか?
友人のティアンさんが「魂のカスケード-とある休日」という日記を書いていました。とてもいい日記だなあと思いました。

何かの主張をしている日記も、誰かに聞かせたい思いも、ただの呟きも、どんな物でも私は「此れが読みたい」と思ったら等しく私にとっていい日記であるのです。
其れは何も私だけでなく、ティアンさんもそうだろうと思いますし、他の方々も皆そうだろうと思います。
時には書かれている物で罵倒したい思いに駆られる事もあるでしょう。
現にこの私でさえも「むかつく」という言葉で吐き捨てる事もあります。勿論、その程度では罵倒とは言えないかもしれませんが、私にとっては罵倒です。ですが、其れでもそうしたい時もある、その様なネガティヴな想いに囚われ事もあるのです。其れが人間というものだと思っております故。

其れが、私が自分の身内に闇を飼っているという所以です。

コメントで何方かが、私のこのブログを「気軽には寄せ付けないオーラが漂ってる」と言われている方がいましたし、ティアンさんのブログでも「オーラの色で言えば、死を意味するもの」だから「嫌で怖い」と黒色をその様に評している方がいました。
そうなのでしょうか。黒や闇に癒されるという方はいないのでしょうか。そんな筈は無い、きっと一人はそういう方も居る筈です。私はそう思います。

ティアンさんが「魂のカスケード-色バトン」の私のコメントにこうレスを返して下さっています。

「人間には光の面と影の面があります。どちらが本物かといえば、どちらも本物なんですよね。私は、メノウさんの影の部分も嫌いではありません。誤解する人もいるかもしれませんが、わかる人はみな、メノウさんのことをわかっていると思います。」

私の影の部分、つまり闇を嫌いではないと言って下さった。其れだけでも私は救われます。そうですね。光の私も確かにこの身内に存在します。私の其の明るい部分に癒されているという方も確実に居る事を私も知っていますし。私も大好きな方々の笑顔を守る為なら、様々な事が頑張れると本当にそう思いました。

誰もが誤解をしても、たった一人でも分かってくれれば、私はきっと立ち続ける事が出来る───そう思います。
コメント
この記事へのコメント
書き込み失礼致します。
以前から時折拝見しておりました。

自分も己の内なる闇を御する者のひとりとして、畏怖の念を抱くとともに、惹かれる面もあります。

光に目を向けがちな世間とうまく折り合いを付けられなかった昔、拒絶されたり誹謗中傷されました。
そのダメージですっかり弱ってしまい働きつつ養生の日々をすごしております。

自分は思います。
弱っているのはそれだけではなく、本来の闇を抱く者の生き方を確立できず闇を押さえ込んでいることが、自分の生命力も弱らせているのではないかと。

サイトにふさわしくない書き込みではないかと危ぶんでおります。
ふさわしくない場合は削除してください。

失礼致しました。

2006/10/25(水) 13:00:38 | URL | 蔦蔓草 #erGhW.Bo[ 編集]
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

闇を抱く生き方の確立などというもの、其れは大した事ではないと私は思っております。
確かに理解はされない事なので、辛い思いはするでしょうが、少なくとも私は生き方が確立しているわけではないですけれど、己の生命力が弱まっているとは感じておりません。

全ては心持次第だと私は思っております。

其れから、此れは私の友人が言っていた事ですが、誹謗中傷な書き込みでない限り、どの様な書き込みをして頂いて結構ですので「ふさわしくないかもしれない」と書くくらいなら書き込みを最初からしないで頂きたいです。
その様な蛇足的な書き込みは他の方にとっては礼儀なのでしょうが、私にとっては実に不愉快な書き込みです。其の蛇足的な一文以前のあなたの書き込みが色褪せてしまい勿体無いと思ってしまいましたよ。
言われなくても此方で然るべき判断をして削除をするか如何かは決めさせて頂きますので。悪しからず。
2006/10/30(月) 23:15:19 | URL | 縞瑪瑙 #-[ 編集]
もう二度と書き込みはしません。
自分が書かなければ「不愉快だ」と言われることもなかったのですから。
自分の配慮は仇となりました。
失礼します。
2006/10/31(火) 13:31:43 | URL | 蔦蔓草 #erGhW.Bo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。