Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
あなたの為に書き続ける
私はこのブログで様々な事を見聞きした時に感じる思いを書いたり、現実では言えない言葉、言ってはいけない事柄を綴る為に書いていました。しゅうかさんが「あなたがいたから僕がいた。 - オオカミの遠吠え通信」で書かれている事とは違って、私にとって此処は日記を書く場所ではないのです。
そうですね。私は此処で伝えたい事を綴っていると言えるかもしれません。ただ、伝えたい相手は決まってはいないのですが。誰でもいい。私の言葉が伝わる誰かに伝わってくれればいいと私は思っております。

此処で文章を書くようになって今年の秋で4年になります。その間、少ないながらも何度か出会いと別れを経験しました。その別れのほとんどが気持ちの良い別れとは言えませんでした。私はどうも相手の神経を逆撫でしてしまうようで、大抵は相手から非難されて別れたものでしたね。私はそういった人間なのです。良い人間である筈がないのです。其れは私自身が重々承知の事です。其れでも、この様な私でも、ひっそりと傍に居てくれる人はいないわけではありません。私はそういったごく僅かの理解者の為に、此れからも感じた事を書いていこうと思っております。たとえ、誰に非難されようとも。

願わくは、ブログを閉鎖してしまう方が、また何処かで何かを書いてくれればと願っております。私は、しゅうかさんが「このブログだけは“立ち退き”要求が出るまで居座るつもりだ。」と書かれているように、このブログを提供して下さっているサーヴィスが崩壊しない限り、此処でずっと細々と書いていく所存で御座います。一番最初のエントリにも書いたように、無理のない程度に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。