Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
私は此処で佇んでいます
私が時々読ませて頂いているブログで、ニュースサイトに取り上げられることについて書かれている方がいました。

私のブログは過去に何処か大手のニュースサイトに取り上げられた事は無かった様な気がしますが、其れは私が気がついていないだけなのかもしれません。時たま、えっけんさんがブックマークをして下さる関係でアクセス数が上がる事もあるのですが、その数字は其れほどの数字でもありませんし、私の書く物は誰かにとって役立つ物でも御座いませんので、恐らく、何処かのニュースサイトで紹介される事も無いでしょう。よしんば紹介されたとしても、アクセス数を稼ぐという事も無いと思われます。勿論、一時はアクセスは上がるのでしょうが、其れも潮が引いていくように、日参して下さる方が増える事も無いでしょう。第一、このブログの更新頻度が余りにも少ない為に、毎日通う方も居られないでしょうから。

さて、たとえばニュースサイトで取り上げられた事で異常なくらいのアクセス数があった場合、果たして私は嫌だと思うでしょうか。其れとも怖いと思うでしょうか。昔は其れなりに沢山の訪問者があれば嬉しく思っていた時もありますし、訪問者が多過ぎた為に、色々と大手の掲示板で口さがない事も言われた経験もあり、一時はウェブ上で何かを書く事を怖いと思ったこともありました。ですが、私は其れ以上に何かを書きたい人間でもあった為、誰に何を言われようとも書きたい事を書いていこうと思ったものでした。そして、私は此処に居ます。最近では其れほど書く事に躍起になる事はないのですが、まだ書きたいという気持ちが薄れたという事はありません。其れもあり、私は此処を閉鎖する事も無く、たとえ更新を昔ほどしていないとしても、残して置きたいと思っているのです。其の理由の一つには、此処で知り合った方々との繋がりを切ってしまいたくないからなのです。

私が此処で変わらず佇んでいれば、きっと「そんな人もいたな」と思い出して下さった何方かが、訪れて下さり、「ああ、メノウさんは元気みたいだ」と思って下さる、そして、メールを送って下さる事もあるかもしれないと、そう思うからこそ、私は絶対に此処を閉鎖するつもりはありません。確かに、私のこのブログも炎上してしまう恐れが無いとは言えませんし、其れが原因で閉鎖の憂き目に遭われたブログも過去に多くあった事を考えれば、私のブログもその様な事が何れ起きてしまうやもしれませんが、私は其れでも閉鎖はしたくないと思っております。見っとも無い姿を晒したとしても、私は佇んでいたい、そう思っております。

だからと言って、私は強くはありません。トラックバックもコメントも受け付けておりますが、強いからそうしている訳ではないのです。ただ、私は私の書いた物に対して、他人はどう思うのか、どう感じるのかを純粋な好奇心から知りたいだけなのです。ネガティヴなコメントには私でさえも嫌な気持ちにもなります。ですが、私は其れでも誰かの心を知りたいと思うのです。尤も、そう思うのなら、連続更新を再開するべきなんですが、なかなか私に自分語りをさせるほどの誰かの書いた物が見つからないのですよ。ああ、いけませんね、他人のせいにしてしまうのは。私自身のアンテナが鈍感になっているというのが本当の所なのでしょう。

今日は書けて良かったと心からそう思っております。書かせて下さった方々には感謝しております。有難う御座いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。