Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
桜吹雪に巻かれて
二度とは更新されない場所を丹念に読む。
好きだった文章を見つめる。
微かな希望と滲み出る絶望を感じる。

いつか消えてしまうのだろう。
でも消えないで欲しい。
ずっと残っていて欲しい。
これからもずっと。

初めてアクセスしたあの頃が懐かしい。
あれからどれほどの年月が過ぎ去ったことか。

あなたはもういない。
桜を見上げてあなたを思う。
あなたはもういない。
春がくるとどうしてもアクセスしてしまう。

もうあなたはいないというのに。

私はあなたの分も生きていく。
生きていきたい。
生きさせて欲しい。

其処にいますか?
私のことなど覚えてはいないでしょうが。
いつか私が其処に行ったら話しかけてもいいですか?
歌ってもらえますか?
私はあなたと話したい。

桜吹雪に巻かれてあなたとともに過ごしたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。