Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
何時までもあなたをお待ちしております
「血止め式」というブログを知ったきっかけは何だったのかよく覚えていないのですが、ブログ主の屁爆弾さんの書かれるエントリはおもしろいなあと思ったので時間のある時にでも少しづつ過去ログを読んでいこうと思っていた矢先でした、病状悪化の為にブログの更新を一時中断されるとのご報告が舞い込んだのは。今朝の事なのですが。

毎朝、更新されているのを楽しみにしているブログはそんなに多くはありません。昔はたくさんのブログやテキストサイトを巡ってはコメントをつけて回ったものでしたが、今はなかなか其の時間が取れず、また、読みたいと思っている場所の更新があまりなかったり、新聞等の読み物で何かを書こうとするほどに新聞等も読む精神的ゆとりがなくなっているのも、私のブログの更新がなかなか出来なくなった理由の一つでもあります。

ですが、今朝はどうしても屁爆弾さんの事が心配で、エントリを書かせてもらいました。
私の想いが届くよう祈りを込めて。

ブックマークをした今朝の記事は「【ブログ運営一時中断のお知らせ】 - 血止め式」です。エントリはご本人さんが書かれたものではなく、ご主人が書かれたものですが、屁爆弾さんご自身の言葉が其のまま書かれていると思っても差し支えはないかと思われます。
まだ知り合って間もなかったのですが、私のつけたブックマークに必ず何らかの反応をして下さる方でしたので、私のブックマークに何も反応が無い事に妙な胸騒ぎをしておりました。其れが、エントリ内で私のつけたコメントに返信して下さった。知り合って間もない私にさえもそんなふうに気を遣って下さって、本当に有り難いと思いました。

私が精神的ゆとりがなくなったのも、体調不良の為でもあったのですが、私の其れは屁爆弾さんのような深刻な原因というものではありません。ただ、私よりも年下の昔の同僚が一年前に亡くなったり、同時期に私の尊敬する方がすい臓がんで亡くなったりと立て続けに現世から旅立ってしまったということもあったので、どうか屁爆弾さんだけには此処に戻って来て欲しいと強く願っております。まだ知り合ったばかり。これから屁爆弾さんをもっと知り、私の事も知って貰いたいと思っているのですから。

屁爆弾さん、あなたが戻られるのを祈りつつ、あなたの書かれた過去ログを読んで、感じる事があれば何か書かせて貰いたいと思っております。勿論、心や体調と相談して、なのですが。なので、どうかご無事で。心よりあなたのお戻りをお待ちしております。
コメント
この記事へのコメント
トラックバックをありがとうございます。
shimamenouさん、そうでしたか。身近なかたが立て続けに亡くなられたんですね。その喪失感がまだ癒やされていないだけに私のことにまでなおさら気をもんでくださっているごようす。大変痛み入ります。こうなったらshimamenouさんのために這ってでもネットに戻って来なくてはいけませんね。いっちょ頑張ります(笑)。


ところで、頂いたブックマークに対しては今でこそ「返信」する姿勢をとってはいるものの、以前の私はそれをしていませんでした。と言うのは、「血止め式」はもともとエキサイトブログに前身を置いていた書物系サイトで、その頃からはてなのかたたちが時々ブックマークをしてくださることがあったんですが、エキサイトではその詳細が可視化されないのと、もう一つには私自身がエキサイト以外のポータルに強い関心を抱かなかったという理由から、ブックマークを頂戴していることはもちろん、どなたがどんなコメントをくださっているのかもしばらくの間は全然分からなかったんです。


やがて仕事が多忙な時期にはケータイを使って記事更新をするようになったんですが、ケータイ投稿やケータイ観閲の点でもエキサイトよりははてなのほうが使い勝手がいいことが分かり、それを機にはてなへの移動に踏み切った。そこでようやくはてなのブックマークに参加することになったんですが、新設だけはしてみてもブクマ自体を長らく使わずにいたために、お気に入りに入れてくれている人たちの申し込みを自分でもそうとは知らないまま何ヶ月も放置(無視)した格好になっていたんです。

ブックマークというツールの使い方をまだ良く知らなかったせいもあるんですが、私はただ自分のブログを更新することだけにトリツカレていて周りを見ようとしなかった。結局、人対人の付き合いは態度対態度の取引です。まともな読者なら書かれたエントリを手がかりに必ずその書き手の態度や度量を推し量るはずだから、そこに充分な畏怖や謙虚を示しうるだけの社会性もロクに持たない書き手では他人が気持ちを開いてくれるわけがない。われながらこれはかなり恥ずかしい失敗だったと思います。つまり、その反省の結果からあの「ブクマに返信」が生まれたんだ。言わば過去の罪滅ぼしというやつかな(笑)。もっとも、私のブログなどは頂くブクマそのものが少ないからこそ「返信」遊びの愉しみも味わえるんですけどね。


つい長話になりました。次に復帰した際にはまた立ち寄らせてください。shimamenouさんもご体調にどうぞご自愛を。
2010/04/28(水) 21:14:46 | URL | 屁爆弾 #1wIl0x2Y[ 編集]
踏ん張って待ってます
屁爆弾さん、今晩は。
わざわざお越し頂き、有難うございました。

屁爆弾さんにもその様な過去があったのですね。今のあなたからでは想像も出来ません。いつでも落ち着いておられて、スマートな物言いをされているので、私のようなコミュニケーション下手にとっては憧れでもあるのですよ。
私はいまだに他人との交流が上手く出来ません。時折り、他人の不興を買ってしまうことがあり、実のところ、屁爆弾さんにも話しかけないほうが良いのではないかと思ったものでした。

ですが、恐れずにあなたに話しかけて良かったと今は心からそう思っております。なので、どうか、戻って来て下さい。二本足で「むんっ」と踏ん張って待ってますから。
2010/04/29(木) 21:35:48 | URL | 縞瑪瑙 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。