Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
私は私でしかないから
其の人を見ていると私も私でしかないのだと思える。
生きる意味を教えてくれる。
何時までも傷跡をなぞっても傷跡は消えないと。
誰も救ってはくれないのだと。


誰かに癒されたいと思っていたのか?
誰もお前を救う事は出来ないというのに?
全てがお前の前から消え失せても必ず其処に何かが見つかる。
其れをお前は見つけるだろう。


痛みは消せなくても心は残る。
私の心は此処に。
私は私だ。
私の耳に其の人の声が届く。
間違いなく私の心に届けられる言葉たち。
何度でも言うよ。
有難うを。

さあ、歩き出そう。
其の人に背中を押されて。
私は私として。
いつか辿り着けると信じて。
いつか其処へ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。