Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ブックマークは後にエントリに化けることもある
過去のブックマークを見ていて「はてなブックマークのコメント欄 - ex」というエントリに書かれていたこちらの言葉「ブックマークしたいなと思った事全部ダイアリーに書く」に、私は「私もだ。だが今は其の気力が無い。なのでブックマークで済ませてしまう」と書きました。どんなに短いエントリであっても、私にとっては気軽に書けるものではないのですよ。ですから、どうしても気力が必要となってくる。ただ、エントリの場合はブックマークのコメントとは違い、ある程度の長さが私には必要で、一言ですませてしまえるのであれば、エントリで書かずにブックマークのコメントですませてしまいます。後に、このようにエントリにしようかとなる場合もあったりしますしね。それもあり、後にエントリを起こす為にとブックマークするというのもあります。

ですから、私にとっての境界線はあってないようなものかなと思っております。ブックマークは後のエントリに化けるということで。ですが、強いて言えば、ブックマークは100字しか書けないので、それ以下か以上かでブックマークにするかエントリにするかで分かれるかもという気持ちはあったりします。

なんにせよ、各々の好きに使えばいいということは皆わかっていることでしょう。コメント欄の書き方にしても、私にも人並みに書かれたくないというキーワードがあったりしますが、それほど厳しいことは言っていないと自負しております。ちなみに書かれたくない言葉とは「ふさわしくない書き込みの場合は削除してください」です。以前、そう書かれた方がいて、私は「ふさわしくないかもしれないと書くくらいなら書き込みを最初からしないで頂きたい」と返事をしたのですが、相手の方はもう二度と書き込みしないと言ってこられました。まあそうでしょうね。ご自分としては配慮したつもりだったのでしょうから。そんなことを私に言われるとは思っていなかったでしょう。今思うと、私も大人げなかったと思います。ただ、わかっていただきたかったのは、私はそういった人間なのだということ、それを踏まえてでも付き合いたいと思ってもらいたいということだったのです。こんな私でも今でもずっと付き合ってくださっている人もいますし。つまりは私は読者を試し続けている書き手ということなのですよ。

ですから、ずっと私にお付き合い下さっている方々には心から感謝をしております。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。