Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お酒の向こう側
ブックマークもした「破滅志向の人」というエントリを読んで思い出した人がいます。エントリを書かれた方はお酒を誤魔化しの一手段であり、直面したくない現実から逃避する為の物であると仰っていますが、私が思い出した人もそんな感じでお酒を飲んでいましたね。エントリを書かれた方が破滅志向の方なのかどうかはわかりませんが、私の知っている方は間違いなく破滅志向の人でした。幸せになれる道を選ばず、不幸になるとわかっていて自ら其の修羅の道を進んでいく姿を私はずっと見続けていました。

ネットで知り合った何人かと私は現実でもお逢いした事があるのですが、其の破滅志向の彼とも一度だけお逢いした事があります。江戸川乱歩好きの物静かな青年でした。ご自分のハンドルネームに江戸川乱歩の作品に出てくる人物の名前をつけるほど乱歩が好きだったようです。彼が普通に暮らしていけない人格であるのは、恐らく幼少期の出来事が関係しているのではないかと推測しているのですが、私も其れほど詳しく知っているわけではありません。彼がネット上に書き散らしていた文章を読んで、そうではないかと思っただけですので、本当の所は本人にしかわからないでしょう。彼が本当の事を書いていたとは限りませんから。

彼は手に入らぬものを追い続けていました。決して手に入らぬものを。
其れは決して手に入らないからこそ追い続けているように私には見えました。
其の気持ち、私にはわかります。
私もまた手に入らぬものを追ってしまう所があるので。
ですが、私は破滅志向ではありません。
昔はそういう所もあったかもしれませんが、今では破滅ではなく、ごく普通に生きていきたいと思っています。

お酒を飲む機会があると、彼を思い出してしまいます。
お酒と乱歩とクラシックが好きだった彼を。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。