Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
使い過ぎる言葉
昨日は何事が起きていたのか知らないのですが、知り合いの方々のサイトにアクセス集中過多現象が起きたらしいのです。実は私のサイトでもそうでした。

それについて書かれていたある方の日記を読み、少なからず嫌悪感を抱きました。
いえ、言っていることは至極当たりまえのことで、普通はそう言うだろうなあという内容だったのですが。

細々とサイト運営していきたい、何千何万というアクセスがなくてもいいと書かれているのですが、その姿勢自体は別に非難されるべきことではないし、願うのも勝手にしてくれと思うのですが、私は気に入らない。そんなことを日記で書かないでくれと私は言いたい。ええ、理不尽なことを書いていることも承知してますし、お前自身はどうなんだ、そういうお前も「書くな」と日記に書かなければいいではないかと言われるのでしょうけれど。
そうですね。いいんですよ、書いても。ただ、私は書いて欲しくないというだけです。思うだけにしろよと。

ウェブ上で文章を書いていれば、誰かがやってくるのは当たり前のことです。
確かに、アクセスが上がらないための書き方というものはあるのでしょうけれど、毎日色々なことを書いていればどうしたってどこかの検索から飛んでくる人たちは出てきます。嫌がっているその方が書かれているような内容の日記は特にです。所謂、情報系のことを書かれていましてね。あれでアクセス集中してほしくないなどと言うなど、私から言わせれば「何を言ってるのだ」となりますが。
しかもですよ、私など200や300のアクセスで「すわっ何事?」となっているというのに、その方はそれくらいでいいですなどと言われている。
確かに「超人気」ではないのでしょうが、人気サイトであることは間違いないですよ、200もあれば。まったく…これだから自分を知らないという人は困ります。

それに、駄文駄文だと言い過ぎですよ。
ご自分の文章に自信がないのか、本当にそう思っているのか、はたまた非難されたくないのか知りませんが、さり気なく駄文と書かれるならまだしも、「こんな駄文を」とか「駄文の垂れ流し」とか書いているのを見ると嫌な気持ちになります。
少なくとも私から見たその方の文章はまったく駄文などではないのです。謙虚も過ぎると嫌味になりますよ。
そんなに細々とサイト運営をしたければ、もっとつまらない日記を書くか、検索に引っかからないようにすることをお薦めしますね。

それにしても、アクセス過多のせいで弊害が出てくることは確かなことなんですが、ネットでの防衛は技術が必要です。他人に「~してくれ」と日記で不満を書いてる暇があったら防衛策を考え、技術を取得したほうがいいのではないでしょうか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。