Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
反応のある記事、無い記事
力を入れて書いたからといって、自分の満足した反応が返ってくるわけではないという事はよくあることだ。
それは私自身もよく経験する事でもある。
彼は正直者だな。
彼の書いた記事を読んで、自分の書いた物への人々の反応に敏感である事が良い事か悪い事か、それは人それぞれなのだなと思ったよ。
知り合いはそれを気にするがあまり、サイ自体を潰してしまったものだが、彼はそういう悲劇には至らないのだろう。
潰れた人々を多く見てきた私は、記事に対しての反応を考える事はあってもそれをネタにして書かないようにする事が正しいのだと思ってきたが、そうでもないのだなと此処に来て気付いたような気がする。

それにしても、矢張り彼の書く記事はつまらない。(笑
だが、それであっても更新されれば読んでしまうという事は、つまらないというわけではないのかな。
そういえば、知り合いの女性も「もう更新しません」と書いたら、アクセスがアップしたと嘆いていた。
それこそ「更新しない」という内容の記事はつまらないと思うのだが、私と同じような関心を相手に対して持ってしまったということか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。