Photo: 「無敵の心身」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
また一歩
君の書いていた「深淵」という言葉で思ったよ。
私は新年を迎える度に「また一歩死に近付いている」と思っている。
私にとっての「深淵」は「死」に他ならない。
「死」の前では、何もかもがどうでもいいと感じられるから。
深淵を覗き込んだ時の気持ちとはそういうものじゃないかな。

君の「深淵」には何があるのだろう。
それには私の感じている「死」はある?
私は時々強烈に「死という深淵」に一歩進みたくなる事があるよ。
君はそういうことはないだろうか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。